小平市花小金井で口コミ上位の整骨院|ギックリ腰

受付時間

リガーレ鍼灸整骨院 0424452421

リガーレ鍼灸整骨院 LINE

ギックリ腰

こんな症状でお悩みではありませんか

  • ギックリ腰になり動けない
  • ギックリ腰が癖になっている
  • 普段から腰や背中が張る
  • ギックリ腰をしてから殿部や足に痺れや違和感がある
  • 朝の起き上がりがきつい

ギックリ腰とはどんな状態?!|小平市 リガーレ鍼灸整骨院

ギックリ腰と言うと認知度が高いですが、正式名称は「筋筋膜性腰痛症」と言います。

原因としては背中や腰の筋肉・筋膜の損傷が挙げられます。イメージとしては中腰で重い物を持ち上げた時になるイメージがありますが、セオリー通りになる方はむしろ少ないと思います。

私の見てきた患者様ですと

  • ・くしゃみをした時に痛めた
  • ・歯磨きを取った時に痛めた
  • ・寝返りをした時に痛めた
  • ・靴を履こうと屈んだ時に痛めた
  • ・掃除機をかけた時に痛めた
  • ・最初は違和感だったが時間の経過とともに動けなくなった

どれもごく普通の日常生活で行う軽微な動きで起きることも多々あります。
しかし通称【魔女の一撃】と言われるギックリ腰ですので、程度によりますが酷い方は身動きが取れなくなるほど痛みます。
身体を支える筋肉や筋膜が急性的に炎症を起こしている状態を指します。

ギックリ腰を放置すると?!|小平市 リガーレ鍼灸整骨院

この急性的に炎症が出た状態はおよそ48時間から72時間ほどで治まってきます。

しかし、一度痛めた筋肉の組織はすぐには良くならず最初の頃の身動きが取れない状態からは抜け出しますが、身体の使い方、動き始め、咳やくしゃみなどで痛みを伴うこともしばしばあり完全に気にならない状態までは数週間から数ヵ月かかる方もいらっしゃいます。

しかし、しっかり治っていない時に痛みが少し引いたから治療を止めてしまったり、仕事やスポーツで無理をしてしまうと、慢性的な腰痛症になったりギックリ腰を繰り返す身体になってしまいます。

ギックリ腰を何度も繰り返したり腰痛を放置すると、二次的に椎間板(背骨の間のクッション)や椎間関節(背骨の支える関節)などの負担になり筋肉や靱帯だけの炎症で治まらず骨や軟骨が変形をきたしてきます。

やがて椎間板が圧迫されることで椎間板ヘルニアになってしまったり、背骨の変形が強くなると、腰椎分離症やすべり症、脊柱管狭窄症など最悪の場合、手術が必要となる事もしばしばあります。

ギックリ腰の対処法は?!|小平市 リガーレ鍼灸整骨院

気を付けていてもギックリ腰になってしまう場合や予兆すらないギックリ腰もございます。

では実際にギックリ腰になってしまった場合はどう対処するか?

基本的には初日は安静がベストです。

よく冷やした方が良いか?温めた方が良いか?を聞かれますが楽な方で良いと思われます。(痛みが増悪しない方を選ぶ)
実際にギックリ腰はやってしまって時間の経過とともに動けなくなる場合やその場で固まって動けない場合もあります。

来院できる状態であれば来て頂きますが、動けない場合は往診も致します。(要連絡)

発生直後はマッサージなどの刺激はかえって炎症が高くなり悪化しますのでしない方が良いでしょう。

この初期の対処でこの後の経過がスムーズにいくか否かと言っても過言ではありません。

ギックリ腰の治療法は?!

当院ではギックリ腰に対しては、鍼灸治療+ハイボルト治療で痛みを感じている状態に抑制をかけていきます。

72時間までは炎症が強く出る状態なので、自宅でもかけ続けて頂く微弱電流の機械をレンタル致します。

炎症が治まってきましたら、固まってしまった筋肉や関節に鍼灸治療、筋膜リリースマッサージやストレッチを行い再発しない状態まで回復させます。

ギックリ腰は初動の処置でその後の経過が大きく変わります。
低周波電気をかけて、インドメタシンの鎮痛薬を塗ってでは回復までの時間は長く掛かります。
初期治療でいかに疼痛物質を抑え、深部の損傷した組織を回復させるかが肝になってきます。

リガーレ鍼灸整骨院(小平市花小金井)では初期の痛みが強く動けない状態から行える特殊な治療でその後の日常生活に支障が出ない状態まで素早く改善させます。

 

ギックリ腰にならない為には?!|小平市 リガーレ鍼灸整骨院

1.可動域の改善

当院でのギックリ腰や腰痛の予防としては関節可動域の向上が挙げられます。

特に注目したいのが股関節と胸椎になります。

この二つに挟まれているのが腰になります。

どちらかが正常に動かなくても異常が出ますし、両方硬い場合は背骨へのストレスは相当なものです。

当院ではマッサージや鍼灸、立体動態波治療以外に矯正治療であるリアライン矯正も行い、主に股関節や胸郭の可動域を高め腰への負担を減らしていきます。

2.インナーマッスル強化

身体を支える筋肉の低下により姿勢が崩れ、背骨を支える筋肉に過剰な負担が掛かっている為、慢性的な腰痛や背中の張り、ギックリ腰の原因となります。

当院ではインナーマッスルの弱化している方には3D EMS電気治療をお勧めしております。
寝ているだけでインナーマッスルに働きかけ、身体のコアの部分の強化を図りギックリ腰を予防します。

ギックリ腰はなってしまうと日常生活に支障が出てしまうので予防をするのがベストですが、もしなってしまったら癖にならない治療をするのが大事です。

この機会に小平市花小金井のリガーレ鍼灸整骨院(小平市花小金井)のギックリ腰治療を受けて根本改善を目指しましょう!
お気軽にご相談下さい!

お問い合わせ

リガーレ鍼灸整骨院

0424452421

リガーレ鍼灸整骨院 LINE

住所

〒187-0002
東京都小平市花小金井6丁目26−33 ヴィラ花小金井 101F

アクセス

花小金井駅から徒歩4分

access

受付時間

花小金井駅から当院までの道のり