小平市花小金井で口コミ上位の整骨院|足底腱膜炎

受付時間

リガーレ鍼灸整骨院 0424452421

リガーレ鍼灸整骨院 LINE

足底腱膜炎

こんな症状でお悩みではありませんか

  • かかとが痛む
  • 朝、立ち上がる時にかかとに強く痛みが出る
  • 運動中は痛くないが運動後に痛みが出る
  • 痛みは数分でなくなるが再び痛くなる
  • かかとを蹴りだす時に痛む

足底腱膜炎とは?!|リガーレ鍼灸整骨院(小平市花小金井)

足底腱膜炎とは、かかとからつま先まで足の裏を縦に走っている足底腱膜という分厚い膜がかかとにくっついています。

足の甲をの骨を支えることや歩行・ランニングの際に地面と足の衝撃を和らげるクッションの役割をしています。

足底腱膜はかかとにくっついているのですが、そこに炎症が起きている状態です。かかとの内側から中央にかけて痛みが生じます。

朝起きた際に立ち上がってかかとを衝いた時に強く痛みが出るのが特徴です。

また、歩き出しに足の裏に痛くなりますが、しばらく歩くと痛みがなくなるのも特徴です。

なぜ足底腱膜炎になるの?!|リガーレ鍼灸整骨院(小平市花小金井)

足底腱膜炎は、足を着地させたときの衝撃や足の裏にかかる荷重などの圧迫力、足を蹴りだす時に筋肉が引っ張られる力の牽引力が繰り返し加わることで足底腱膜に掛かる負荷が大きくなり発症します。

立ち仕事の多い方は体重を足の裏で支え続けているので発症しやすいです。

また、年を重ねると重心が後ろになりかかとに体重がかかってきて発症しやすくなります。

ランニングなどの運動習慣のある中高年の女性やスポーツに多くみられます。

足底腱膜炎を放置すると?!|リガーレ鍼灸整骨院(小平市花小金井)

足底腱膜炎を発症した当初は、自己修復力により自然治癒することもあるのですが、痛みが次第に出現してきたのに治療をせずに放置してしまうと、小さな損傷を繰り返して正常な組織が治りにくい組織に置き換わってしまい、難治性の足底腱膜炎に進行してしまいます。

また、足底腱膜はかかとについているので進行するに伴って、骨化をしてしまい骨棘というものができてしまう事があります。

骨棘が出来てしまうとかかとを押した際に激痛が走ることもあります。

リガーレ鍼灸整骨院の足底腱膜炎治療(小平市花小金井)|リガーレ鍼灸整骨院(小平市花小金井)

リガーレ鍼灸整骨院では足底腱膜炎に対して炎症が強く出ている際はハイボルトによる疼痛抑制や鍼灸治療により急性期の痛みを取っていきます。

炎症が出てしまっている踵につながる下腿の筋肉を緩めていく事も足底腱膜炎の治療として必須になります。

また患者様の足に合わない靴にはインソールを入れることもお勧めしております。

インソールを入れることにより足底のアーチが正しくなり足底腱膜が過剰に引っ張られることがなくなる為です。

痛みを我慢したまま放置してしまうと難治性になってしまうばかりか、膝や股関節、腰の痛みにまで波及する恐れもありますので、違和感や軽度の痛みを感じたら小平市花小金井のリガーレ鍼灸整骨院までご連絡下さい。

お問い合わせ

リガーレ鍼灸整骨院

0424452421

リガーレ鍼灸整骨院 LINE

住所

〒187-0002
東京都小平市花小金井6丁目26−33 ヴィラ花小金井 101F

アクセス

花小金井駅から徒歩4分

access

受付時間

花小金井駅から当院までの道のり